テレワーク・転職

会社辞めたいのに辞める勇気が出ない人の悩みってコレだろ!?|転職経験3回の俺の話を聞け!!

この記事を読んでみようと思ったあなたは、

きっと、

会社を辞めたいのに中々一歩を踏み出す勇気が出ず、辞められない。

そんな気持ちですよね?

で、恐らくその悩みのタネの大半は下記に当てはまる気がします。

これが悩みのタネ!

・会社を辞めるタイミングがわからない
・会社を辞めると他の人に迷惑がかかる
・他業界に転職したいけど自分の実力が通用するか不安
・転職活動する時間がとれない
・転職活動に費用がかかる(遠方への転職)
・今の職場が人手不足で辞めづらい
・転職した後のお金(支払い関係)が心配
・転職したら年収が下がるかもしれない
・役職がついている、ついたばかりで辞めづらい

どうです? 当てはまりましたか? ※当てはまらなかった方すみません!

本記事では、そんな転職に悩めるあなたを転職活動に一歩踏み出せるように、

悩みのタネを解消し、あなたの背中を押してあげたい!!と思っています。

【結論】転職活動はすぐに始めろ!今すぐだ!!

勇気の男は丘の間の隙間を飛び越え、ビジネスコンセプトのアイデア

結論からいうと、転職活動をすぐに始めた方が良いです。

いや、もう少し強めに言いますね。

『すぐ』に転職活動を始めろ!グズグズしてる場合じゃない!!

強く言い過ぎました。すみません。

なぜなら、

転職を踏み出せずにいるその貴重な時間がもったいないからです。

人生は一度きりです。時間は有限です。

あなたが不老不死ならこんなことは言いません。

でも、あなたは遅かれ早かれいつか必ず死にます。

この記事を書いている私もいつか必ず死にます。

限りある貴重な時間を棒に振ってはいけない!!

どうせ死ぬなら、

楽しく働き、楽しく稼いで、楽しくお金を使おうぜ!!

って話ですよ。

そう思いませんか?

私はそうは思わない!!!って人いたら教えてください(笑)

 

サラリーマン
サラリーマン
そんなこと言われても、辞める勇気が出ないよ。
OL
OL
そうよ!だったら私の悩みを解決してよ!

 

結局のところ、誰に何を言われようが、

今の職場を辞めるのは厳しいよ!!って考えている人が多いと思います。

そんなあなたの為に、

悩みのタネを一つずつ解消していきたいと思います。

それでは、さっそくスタートしていきましょう。

悩み① 会社を辞めるタイミングがわからない

お腹が空いたけど、食事をするタイミングがわからない!

って言ってるようなもんですね。

食べたいときに食べる!

眠くなったら寝る!

会社を辞めたくなったら辞める!

これがタイミングですよ。

あなたの人生ですから、あなたのタイミングで行動すればよいのです。

何を待つ必要があるのです?

人生一度きり!時間は有限!

悩んでる時間が非常にもったいないですよ!

さぁすぐに転職活動を始めましょう!

悩み② 会社を辞めると他の人に迷惑がかかる

迷惑なんてかけて当たり前!

あなたが会社を辞めたことでかかる迷惑なんてかなり一時的なものですよ。

会社は「君がいなくなると大変だ!」と言うかもしれませんが、

1カ月も経てば「そんな人もいたね」ぐらいに忘れ去られてしまいます。

残念ながら、会社はあなたが辞めたぐらいでは、99.9%倒産しませんよ。

誰かが欠けても上手く回るような組織になっているんです。

大丈夫。全く問題ありません。

悩み③ 他業界に転職したいけど実力が通用するか不安

誰だって初めは通用しない!

通用すると思ったら大間違いですよ!

あなたはスーパーマンじゃありません。

会社もあなたをスーパーマンだと思って採用していません!

あなたが将来、スーパーマンになれると見込んで採用しているのです。

あなたはダイヤの原石!

これから自分自身をどんどん磨いていけば良いだけ。

したがって、現時点の自分自身のスキルは全く気にする必要なし!

輝くのはこれから!

悩み④ 転職活動する時間がとれない

転職活動するための時間を作ろうと努力はしましたか?

休みの日は何をしていますか?

あなたは普段何時に寝ているのですか?

ハッキリ言いますが、

時間が取れないのではなくて、

時間を作ることから逃げているようにしか思えませんね!

恋人とデートしたいのに中々時間が取れなくて・・・

って人いますかね?(笑)

大好きな恋人とデートするために必死で時間を空けますよね?

平日だろうと土日だろうと関係なく必死になって時間を空けようと努力しますよね?

もう一度聞きます。

転職活動するための時間を作ろうと努力はしましたか?

自分自身に問いかけてみてください。

答えは出ているはずですよ。

悩み⑤ 転職活動に費用がかかる(遠方への転職)

例えば、東京から離れた地元に就職がしたい!って人もいるでしょうね。

世の中はどんどん便利になっていまして、

Skypeを使った面接(リモート面接)を積極的に取り入れている企業が結構います。

わざわざ交通費を負担することもなく自宅から面接することができちゃいます。

また、内定後は企業から支度金として引っ越し費用を負担してくれる企業もあります。

一概には言えませんが、少なくとも私の友人はこれらを利用して、

東京の企業から地元福岡の企業に一切お金を使わずに転職しました。

なので、お金がかかるから諦めるなんて最初から決めつけないでください!

悩み⑥ 今の職場が人手不足で辞めづらい

現在は、どの業界も超人手不足なのです。

だからこそ、転職サイトがこんなに盛り上がっているじゃありませんか。

ご存じでしたか?

今は転職サイトで各企業が争奪戦を繰り広げているぐらい、

深刻な人手不足なのです。

そして、人手不足の問題は会社がどう対応していくか考えることであり、

あなたが考えることではありません。

仮に、あなたの所属する組織が人手不足だったとしても、

あなたがそれを気にする必要はありませんよ。

残念ながらあなたが会社を辞めても、会社はかすり傷を負う程度です。

下手したら無傷かもしれません。(笑)

会社の人手不足を気にする暇があるなら、

自分自身の今後のキャリアをどうしていくかを考えた方が良いですよ!

悩み⑦ 転職した後のお金(支払い関係)が心配

車や家のローンが心配ですか?

なぜ心配ですか?

ローンが支払えなくなりそうだから?

私の周りにもいましたね。

マンションのローンを支払っているから身動きがとれない・・・

みたいな謎の理論?言い訳?してる人。

別に会社辞めてニートになるわけじゃないのに、何を心配しているのでしょう?

新しい会社に入社して、継続してローン支払えばいいじゃないですか。

退職時期と入社時期をきちんとパズルのよう上手くはめれば、

無給期間なんてないですから。全く心配いりませんよ。

退職・入社のスケジュール調整に不安があるなら、

転職エージェントにご相談ください。

彼らは転職活動をサポートするプロフェッショナルなので。

悩み⑧ 転職したら年収が下がるかもしれない

年収なんて下がりませんよ。絶対に。

仮に年収が下がるとしたら、

転職活動時にあなた自身が入社を希望する企業から

現年収よりも低い金額で提示されたことを承諾した場合でしょうね。

承諾しなければいいだけです。というか絶対に承諾しないでください。

せっかく勇気を振り絞って転職に踏み切ったというのに、

年収ダウンしてしまったら嫌じゃありませんか?(私は絶対に嫌です)

異業種への転職により業界相場でどうしても下がってしまうケースもあるかもしれません。

その場合は、転職エージェントに『年収〇〇〇円以上は欲しい!』と事前に伝えておけば、

転職エージェントがその年収額以上で内定を勝ち取れるように動いてくれるはずです!

悩み⑨ 役職がついている、ついたばかりで辞めづらい

素晴らしいじゃないですか!

役職がついている人は、転職活動において絶大なプラス効果となります!

あらゆる企業は、中途採用するにあたって、

この人は将来うちの会社のメンバーを育ててくれるリーダーになれるだろうか?

という観点であなたをチェックしてきます。どの企業でも間違いないです。

なぜなら、どの企業もリーダーシップをとれる人間を欲しているからです。

つまり、役職がついているあなたは他の転職活動をするライバルよりも

一歩、いや三歩も秀でた存在なのです。

あなたが今の会社を退職することで、その役職は空席となります。

その空席を奪い取ろうときっと部下も必死になりますよね。

部下に役職の座を譲り、あなたは更なる高みへステップアップしましょう!

まとめ

肯定的な顔文字を持つ人々のキャラクターイラスト

色々と強めな口調で言ってしまいすみませんでした。(笑)

でも、これだけは言わせてください。

あなたの人生の主役はあなたなのです。

自分が辞めた後の会社の将来を心配したり、他の社員の事を気にしたり、、、

気持ちは分かります。が、ここは一旦心を鬼にしましょう。

周りの事を気にするのは、あなたの人生が豊かになってから考えればいいのです。

自己中心的だ!と批判されたって無視しましょう。

批判してくるような人間も大抵自己中ですからね(笑)

どうでしょう?退職する勇気が少しは湧いてきたのではないでしょうか?

退職する決心がつくと意外と人間は行動に移すのが早いものですよ。

私の場合は、転職サイトに登録したことで退職意欲が一気に湧きましたね。

退職するかどうか悩んでいるが、まだ何もアクションを起こせていないという方は、

一旦何も考えずに転職サイトに登録してみるといいですよ。

私は下記の大手転職サイト2社に登録し内定を勝ち取りました。
※社員10名の小さな企業 ⇒ 社員3000名(連結従業員10万名以上)の大手企業に昨年入社しました。

dodaエージェントサービス
業界最大級の求人数と豊富な非公開求人!

マイナビエージェント
年収UP交渉もお任せ!人材業界35年以上の歴史を持つマイナビの人材紹介サービスだから実績が違います!

魅力的な求人がたくさんあるので見てるだけでワクワクしてきますよ!マジで!

皆さんの転職が上手くいくことを心より願っております!

以上!!


転職サイトはdoda

【全業界】転職求人サイト一覧|転職しようか悩んだ時点で答えは出てる!!転職に迷っているそこのアナタ!! 迷っている時点で、もう答えは出ているはずです。 はい、さっさと転職してしまいましょう!! ...